MIDDLE SCHOOL
中学生のレプトン
大学入試の英語が4技能試験に変わります!
文部科学省は2020年度より、大学入試センター試験に代えて、「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能を総合的に測る民間の英語検定試験を、大学入試に活用する準備を進めています。

4技能を身につける英語学習が、これからの主流になるのは間違いないでしょう。そして、このような変化をいち早く捉えた中学生、高校生がレプトンで学習されています。受講生ご本人や保護者さまからは、新しい大学入試への準備だけではなく、「普段の授業にも役立っています」「これまで英語を苦手と感じていたけど、学校の英語とは違う切り口で面白い」「家の中で日常的に英語を言うようになりました」などのお声も頂いております。